info@clappinghands.jp

お問い合わせフォーム clappinghandsのFacebook 角祥太郎のTwitter
clapping handsについて

clapping handsについて

HOME > clapping handsについて

代表挨拶

歯学博士の角祥太郎です。東京歯科大学を卒業し、千葉県大手法人の副理事長、同法人グループ会社の社長を経てこの度起業いたしました。

僕は今、歯科診療をしながら、他のクリニックさんのコンサルティング、動画プラットフォーム業務ならびに講演活動をしています。

我が社のミッションは、みんなに元気で生きていて欲しいということです。 例えば今10歳のお子さんは2100年には93歳になっています。そのお子さんに2100年に寝たきりになって欲しくはありませんし、ずっと元気で長く生きて欲しいと僕は心から思います。そのような社会が必ず来るように歯科から切れるカードはいくらでもあると思います。

そのミッションのもと、我々クラッピングハンズは活動をしていきます。

代表取締役 角祥太郎

角祥太郎(Kado Shotaro)

clapping handsの由来

人を励ますときや 誉めるときや

注意をひくときや 笑うときや

期待をするときや 鼓舞するときや

願いを祈るときに 僕達は、手を叩きます。

僕も人を励まし、有益な事で人を惹き付けたい。子供の未来に期待したいし、人の頑張りを誉め称えたい。そして、自分や色んな人やことに拍手を送りたい。

そんな思いからclapping handsと名付けました。

clapping handsの由来
お問い合わせフォームへ

トップに
戻る